「鋼製平面化工法」を採用する場合の工事業者選び

「鋼製平面化工法」を採用する場合の工事業者選び
機械式立体駐車場の解体・平面化工事に際して、鋼製平面化工法で施工ができる業者は日本国内でも数社。身近にいて、安心だからといって点検業者に依頼しても当社のような専門業者に丸投げと言ったケースも多々あるようです。このページでは正しい工事業者選びについてご紹介します。

業者によって出来上がりに差がでる鋼製平面工法

鋼製平面化工法の業者選びでは、数社の業者に見積を要求し、相見積を取るケースが多いようですが注意が必要です。鋼製平面工法の場合には、専門技術が必要となるため、最終全工程を請け負える業者が限られています。そのため、点検業者等に工事を発注しても実際には外注の専門業者が、施工をおこなうことが大半です。数社見積もりを取ったとしても、その最終請負業者は同じG社だったなどということが頻繁に起こっています。それであれば、最初からG社に発注するのが賢いやり方です。

最重要ポイントは部材のクオリティ

業者選択のポイントになるのが、鋼製平面化工法の骨格となる部材のクオリティの違いです。主要構造部の構造や素材に、素性不明な劣悪な素材を使用している業者は避けるのが賢明です。

管理組合へのサポート体制も確認

ソフト面でもマンション管理組合相手の手厚いサービスを受けるためには、管理組合を顧客とした施工実績は最重要ポイントです。

施工の仕上がりの美しさ

カタログスペックに表すことができない仕上がりの美しさなども重要となるので、近隣の施工現場を見学してみるのも良い方法です。

鋼製平面化工法の業者選択チェックリスト

スマートデッキの場合

他社の場合

材 質 国産一流メーカー素材  さまざま、時に中国製あり
構 造 無溶接ボルト構造 

自社工場で製作 

溶接

現場で職人が部材を溶接。経年による破損の恐れあり

特 徴 設計、製作、施工を自社内一貫体制でおこなっているので、ご要望に素早く対応し、無駄ない短工期でのお引渡しが可能です。 自社に工場を持たないことが多い。設計、製作、施工もバラバラに外注するため、無駄も多く、工期が長くなる。
アフター
サービス
2年後の無償点検の他にお客様からのご依頼により点検・対応を行います 各業者による

業者選択チェックリスト

現場を熟知した業者であれば、手を煩わすことなく一気通貫でやってくれるはずです。見積書一つにしても、現地調査の翌日に出してくれるような業者であれば、製品、工事技術も高く、人的サポート力も高いと言えます。見積書や標準工程表のほかにも構造計算書、製品仕様書、地耐力計算書など積極的に出してくれる業者を選ぼう。

評価 大項目 小項目 確認すべきもの
施工実績 全国での施工実績 施工実績表(リピート実績含む)
当該地区での施工実績 施工事例
当該工法での施工実績 施工事例
当該規模での施工実績 施工事例
会社評価 業容 会社案内、ホームページ内容
信用 建設業許可種類、国家資格者
技術力 特許、実用新案
実施体制 自社一貫か下請か 工事体制、自社工場の有無、直営グループ会社
課題対応力 提案平面化工法妥当性 埋戻し可否の算定根拠(地耐力計算書)
平置駐車場以外のニーズ対応 EV車充電装置、駐輪場・バイク置場、収納スペースなど
費用効果の明示 費用効果試算表
将来の解体、用途変更の是非 容易に可能であることの確認
総合サポート力 総会・理事会説明、住民説明、移動車両場所手配、近隣案内、役所など手配、工事中における住人の通路確保などの安全対策
見積 見積額 見積書
見積の質 見積提出までの日数、見積内容、工程表添付有無
解体工事 同様の解体施工実績 施工事例(屋内、狭所、大規模事例など)
製品 基本構造、荷重体力など 構造計算書、必要な場合地震耐性計算
基本仕様と素材品質 仕様書
工法 工法のコンプライアンス 施工計画書
環境配慮 溶接の有無、重機使用の有無
工期 発注から着工までの期間 総合工程表
着工から引渡しまでの期間 工程表
アフター 保証内容と保証期間、費用 保証書
保守、保全費用 長期修繕計画書

剛力建設の最新情報をお届けします

解体費用・簡単シミュレーション

所要時間20秒


機械式駐車場の解体・平面化工事の簡易な見積もりができるシミュレーションです。
個人情報を入力することなくその場で工事費用の目安を確認することができます。