かつてはマンション分譲時のセールスポイントの一つでもあった機械式駐車場設備。しかし数十年の時を経て空きが増えて収入が減ると維持費用が重荷となって駐車場の解体を検討する管理組合も増えてきます。
解体後の機械式駐車場跡地は平面駐車場としての利用のほか、カゴ付き自転車も収まる駐輪場、バイク置き場として有効に使えるといったメリットもあります。解体と合わせて駐車場解体後の平面化スペースのを有効活用を検討していきましょう。