【鋼製平面】静岡県テナントビルオーナー様

【鋼製平面】静岡県テナントビルオーナー様

建物下・設置後29年単純昇降式10列地上1段地下ピット1段20台→10台 (2021年着工)

スマートデッキ導入による、向こう20年間の
対機械式駐車場維持管理費、更新費削減効果は

維持管理・修繕費削減効果は95.7%(4730万円)と試算

 

問題状況 機械式駐車場が場内に74台あるが、設置20年を越え、修繕費が急増し頭を悩ましていた。塩害の影響もあり、経年劣化による腐食が激しく、上段の錆穴から雨水と共に赤さびが下の車に落ち、もらい錆事故が発生した。また、劣化で使用できない車台も複数ある状態で、大きな事故になる前に、解体・撤去を決めました。
施工内容 機械式駐車場20台解体・撤去、鋼製平面10台、EV充電装置を2台設置。
収容台数は半減し収入源となるが、解体・撤去後を鋼製平面化することで収入減以上にランニングコストの大幅削減ができる。また、今後の駐車場ニーズに合わせた、変更も容易でコストも抑えられる。

 

事故発生抑止のため、急を要する工事で
製工販一貫体制効果=ご発注からお引渡しまで実質50日を実現!

剛力建設の最新情報をお届けします

解体費用・簡単シミュレーション

所要時間20秒


機械式駐車場の解体・平面化工事の簡易な見積もりができるシミュレーションです。
個人情報を入力することなくその場で工事費用の目安を確認することができます。