鋼製平面化工法の工事の流れ(動画あり)

このページでは、既存機械式立体駐車場解体からスマートデッキの組立、お引渡しまでの流れをご紹介します。小規模な機械式立体駐車場であれば5日ほどで完了します。

鋼製平面化工事フロー

工事契約の締結
工事期間の決定(ご協議の上、決定)
現場最終調査・計測(着工2か月前迄に)
図面製作(1日)
鋼材製作加工(1か月程度)
車両移動計画策定、移動先確保(1か月前までに)
車両移動お願い、工事告知、近隣告知(着工2週間前)
車両の移動(着工1日前迄に)
現場着工
検査(実車テストなど)
10  平面化完成

 

鋼製平面化工事
スタート
① 墨出し作業
メジャーだけでなく、レーザーを使用してミリ単位で計測を行います。
② 柱の組み立て
③ 梁の組み立て
④ 床板の設置
⑤ 床板の間隔調整
⑥ 床板締め付け
納品月の末締めで請求書を発行させていただきますので、翌月末にてご入金願います。
⑦ 駐車ライン施工
床面をキレイに掃除して、下地材を下塗りしたあと駐車ライン施工
⑧ 実車テスト
実際に車を乗せて、異音や軋みがないか確認します。
平面化完成

剛力建設の最新情報をお届けします

解体費用・簡単シミュレーション

所要時間20秒


機械式駐車場の解体・平面化工事の簡易な見積もりができるシミュレーションです。
個人情報を入力することなくその場で工事費用の目安を確認することができます。